淡路島から日々の何気ない日常をお届けしています


2013年夏のちりめん漁も順調です。      2013年7月12日(金)

 毎日毎日暑いサウナのような炎天下で、ちりめんじゃこは干されています。 ちりめんじゃこを
 干す女の人は、汗でお化粧もなくなりタオルを巻き麦わら帽を
かぶり、長袖にズボン姿で日に
 焼けないよう完全防備ですが、サウナの
ように暑く、汗でべっしょりです。美ぼうを保つ為の努力!
 女性は強し!

  弱音は一切口にしません。その努力から栄養満点の美味しい天日干しちりめんじゃこが生まれています。

 近頃の淡路島の朝は、片やきれいな鶯(うぐいす)の鳴き声、片や蝉(せみ)の暑苦しい鳴き声、片やカラス
 の腹減った!のうるさい鳴き声が色々山から
聞こえてきます。自然にあふれていいな~と都会の人は思 うしょうが、お店屋さんやレジャー施設は、ぜ~んぜ~んありません。たいくつです。
 ・・・が街には街の田舎には田舎の良さがそれぞれあってどちらも住めば都ですね?・・・と思う今日この頃
 です。


2014年 今年も夏のちりめん漁は順調です。今のところ・・・2014年7月11日(金)
 1年ぶりにブログをアップ!と言うほどのものではありませんが・・・・
 恐ろしい台風が通り過ぎました。被害にあわれた方がとても気の毒で自然の恐ろしさを痛感致します。
 人が生きていくために海にコンクリートを入れたり、山を切り崩したりだんだん日本の自然が人口化
 されていく事が自然災害をもたらすのか?関係ないのか?よくわかりませんが、海や山の生き物がすみ にくくなっている事は確かなようで、淡路島にも橋がかかり私たち住人にはとても便利でありがたい事で すが、海にコンクリートを流すことにより魚が減り、高速道路を造ることにより山を削り自然を減らして
 いる事は事実です。何とも複雑・・・・・です。ふと考える今日この頃です。

2014年 7月16日(水)  今日も猛暑です。
 朝起きると、昨日まではフクロウとうぐいすの鳴き声でとてもいい気分でした。
 今朝起きるとなんとセミのジージーとうるさい暑苦しい鳴き声が響いております。夏本番がやってきてしまったな~
 とぐったり!子供たちは夏の方が楽しいんでしょうね!歳を感じる今日この頃です。

2014年 8月29日(金)   夕べからとても8月とは思えない涼しさです。
 少し秋の気配がしてきました。夜になるとうるさいほどの鈴虫がリンリンなきわめいています。涼しいのでしょう!
 きれいな声だがうるさすぎ!明日はいよいよ24時間テレビです。いろんな人達と会えるのがとても楽しみです。
 
ではまたお会いしましょう